ワイン騎士団の式典を終え…

このような勲章を頂けたのも皆様あってのことと深く深く感謝をしております。

今後も微力ながらアルザスの素晴らしさ、美味しさをお伝えできればと思っております。

さて、お待たせ致しました。フランスのレポートはカナミ君がすでに上げているので、私はメインであった「コンフレリー・サン・テティエンヌワイン騎士団」の御報告をさせて頂きます。(カナミ君が伝えきれていないところは随時補足してご案内申し上げます。)

さて、9月10日場所はコルマールの西、シャトー・ド・キエンツハイムにて17:00から式典の受付が始まりまして、先ずはアペリティフでクレモン・ダルザス~。(画像は忘れました。)

忘れた理由↓

式典の時には祭壇に上がりメダルの叙勲を頂き、それで終わりと聞いていたのですが、当日いきなり「ソムリエやワインの仕事の関係者にはワインのコメントを言ってもらう!」なんていう、心臓が飛び出るくらいのサプライズが待ち受けていました~。「コンクールの時に勉強したいらいだよ~。」と、頭がそればっかりになり…。。。

ビビり120%!!!写真どころじゃ~ありません。

そんなこんなで、

二階に上がりワイン当てゲーム~!!!

とっても沢山の方々が真剣にやっていましたね~。このワイン当てゲームで見事当たった方は、式典後のディナー時に当たったワインのプレゼントがあるようです~。勿論、私はそれどころじゃ~ありませ~ん!!!

さ~、いよいよ式典です~!!!

式典前にパチリ(グラン・コンセイエの西田女史)

式典時の写真はノ~!西田さん曰く、「祭壇の上から見ていたけど緊張しまくりだったわ!」と、なんとも情けない…。

先ず、グラン・コンセイエの方々からのとってもユーモアあふれる式典開幕の音頭。

この日は三種類のワインがブラインドティスティングで共され、品種、ワインの説明はグラン・コンセイエの方が我々に丁寧に説明。

詩を歌いながらの式典は進み、その間叙勲される方々が次々に祭壇に上り勲章を授かっています。勿論皆様ワインのコメントなんてなし!嬉しそうにメダルを眺めています!

自分の番はいつぞや?と、緊張しまくりで待っていたら、西田女史が祭壇の上から「次、次!」と、口パクで教えてくれました。

そしていよいよ名前が呼ばれました。

あ~~~~~きだ~~~~!!!!!

この日ご一緒したT山さんと一緒に祭壇に上がります。

ワインを二種類渡され好みの方のワインのコメントを…。。。

T山さん、堂々としていらっしゃる…。

いよいよ、私…拙いフラ語でモジモジと…。ほんと、ダサかったな~!!!

まあ~兎に角、無事終了し、目出度く、叙勲!!!この日を本当に待ちわびていました!!!

皆様に感謝しつつ、

頭の中は、まっちろけ~!!!

あ~緊張した~。式典の様子はプロのカメラマンがとった写真を送ってもらいましたので後日御興味ある方はご覧下さいませ。縮こまっている私が写っています。。。

その後、ワインの女王(次の回で写真てんぷしますよ~。ディナーの席一緒だったし~!!!)や有名人らし気方々が続々と叙勲されています~。

いよいよ式典も終盤に差し掛かり盛大に盛り上がったあと、赤マントをきたグラン・コンセイエ達が退場します。

さぁ!式典後はいよいよディナーです。

今回のテーマは「石」。

どんなお料理が出てくるかとっても楽しみですな~!!!

と、その前に再度外へ…

続く…。

オーナー拝

Twitterに投稿する

Leave a Reply