天の声・地の利・人の輪

私が大変お世話になっている方からいつも拝聴させて頂いている言葉です。

この三つの言葉の意味がそろった時、全てが一つになり最高の力が発揮されるようです。

最近、この言葉の意味がわかってきた気がします。

さてさて…

続々と新メニュー出来ています。

極太グリーンアスパラガスのミモザサラダ アルザスの香り

*ミニッツメイドは樋田君の愛飲モノです。

そしてニュースタッフーの悠樹君

彼は理数系の大学を卒業したにも関わらずコックさんの世界に身を投じた子ですー。

学生時代から今までロシア料理店に長年勤務していました。

早速、黒板メニューを試作ー!!!!!!!!1

今日朝足立市場の磯崎さんで仕入れてきた「コ・ハ・ダー!!!!!!!!!」(猪木風)

これをロシア名物ニシンのマリネのように仕込んでくれましたー!

題して「コ・ハ・ダー(猪木風)のマリネ ロシア風」

塩と荒引き黒胡椒で長時間マリネして仕上げにオイルとヴィネガーをふりかけ、スライスした玉葱と自家製サワークリームと香草のディール(ロシアではなんにでもディールを使用するんですって…)をどっさりとのせて御用意します。

この時点で榎木兄貴の心の大きさがビシビシ伝わりますねー。下の子をどんどん挑戦させる…人を育てる天才!!!!!!!!

皆様お楽しみに。御注文時は「猪木風」でお願いしやす。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ちなみに足立市場「磯崎」の社長 設楽さん

彼はとってもワイン好き。つい先日は、五大シャトーの一つ「オー・ブリオン」をのんだみたいですよー。

とーってもバブリーなシャチョサン。。。。これからも宜しくお願いしまーす。

今日、コハダの他にモウカ鮫を仕入れてきました。何故?鮫?日本でも古くから山梨や山陰地方では鮫(ワニ)を召し上がってきたみたいですー。

鮫が持っている「アンモニア」が腐りにくくしていたらしいです。

山繋がりで鮫を仕入れた安易な私。。。。。。。。。。。。。。。。。。

しかーし、今は流通等発達していますからー、アンモニアの匂いは一切なく、焼いても煮てもとっても良い香りが漂いますよー!!!!!!!!!

是非是非、お召し上がり下さーい!!!!!!!!!!!!

オーナー拝

Twitterに投稿する

3 Responses to “ 天の声・地の利・人の輪 ”

  1. focus Says:

    自分は
    山本五十六の言葉を
    信念に頑張ってます

    凄く簡単で
    ストレートな言葉

    それができればなと
    日々頑張ってます

    今度調べてみてねー


  2. タルト・フランベ Says:

    focusさん

    五十六大先生。。。

    やってみせ、
    言って聞かせ、
    させて見せ、
    ほめてやらねば、
    人は動かじ。。。

    時代に翻弄されたのか、、、時代に必要な方だったのか、、、

    小生には想像もつきません。

    半藤さんの著書は大好きです。


  3. 騎士 サッカーショップ Says:

    I loved as much as you’ll receive carried out right here.
    The sketch is attractive, your authored material stylish.
    nonetheless, you command get got an shakiness over that you wish be delivering the following.
    unwell unquestionably come further formerly again as exactly the
    same nearly very often inside case you shield this hike.
    騎士 サッカーショップ


Leave a Reply