Oeuf à la coque

先週末、母の実家で祖母に懐かしいoeuf à la coqueを作ってもらいました。
Oeuf à la coqueは、日本の半熟卵に似ていますが、黄身は日本のものより、もっと液状になっっています。

よい加減に茹でた後、すぐに卵立て(coquetier)に載せます。上の殻を壊して温かいうちに食べます。
食べ方は、oeuf à la coqueからそのままスプーンで食べるか、薄い細いパンきれ(mouillette)を浸してたべます。

こどもの頃、食べる前と後(卵をひっくり返したら)ペンでいつも卵に顔を書いていました。今回も久しぶりに…

アストリッド

Twitterに投稿する

Leave a Reply