アルザスへ行って来たっぺ②

さてさて、朝5:00に起きてアムステルダム空港へ。そこからバーゼルへeasyJetで向かう訳ですが、荷物の制限がやだら五月蠅くってこりゃ~帰りは何も買って帰れないなと思い搭乗。

意外や意外、乗り心地はとっても最高でした。

という訳で、アムスからバーゼルまでの1時間半のフライトを経て到 着ウィルソン!

空気がうまい!いつも思いますが、空が低いんですよね~。天がすぐそこに思える。

信仰が深い訳だね。

さて、レンタカーを予約してあったので(全部アリアがやってくれました。)、元レディースのアリア運転の元いざアルザスへ。

先ずはコルマールを目指します。

フリー・ウェイにのりのり、元レディースの本領発揮!!!えらいとばしますなぁ。

榎さんも元走り屋なのでスピードは慣れっ子。

フリー・ウエイからみるアルザスの村々はなんとも言えません。

とばしてとばして…

やっと、到 着ウィルソン!着いたじぇ~。

イエイ!

コルマールって言えば先ずはお約束のこれ

と、

これ

お昼は

フライシュナッカ

カワカマスのパイ包みのシュークルート

色んなスタイルがありますね。

コレ・フュメとマンステールのグラタン

たっぷりのデセール

くるしい…相変わらず量はたっぷりだよね。

市内観光して

考えてみればこうやってゆっくりコルマールまわったのはじめてかも…

夜も更けてきたので夜ご飯

ロニョンとジロル茸のフリカッセ

ジビエのパテ

小鹿のシヴェ

タルト・フランベここのは円形

ワインはミュスカ。

オー・ド・ヴィーも飲み干しふらふらでホテルへ

ホテルはお決まりのここ

オイラハヘヤニモドリビールヲタノシミマシタ。

翌日の15日も拠点はコルマール。

カイゼルスベルグ、ベルゲイム、ニーデルモルシュヴィール他、沢山のきれいな村々を訪ねます。

ベルゲイムはとっても思い入れのある村ですので、とっても明日が楽しみ。

ではでは。。。

つづく。

Twitterに投稿する

Leave a Reply