ワインリスト

がー、変わりました。

やっとできあがりましたよ。

まだまだ、品薄ですが、年月をかけて集めて行きたいと思います。

昨日発売のある雑誌に有名ソムリエさん数名とその方々がオーナー又は、シェフソムリエという立場でのそのお店のワインリストが紹介されているのを拝読させて頂いた訳ですが、その中の一人、オザミの丸山さんの言葉が印象に残りました。

「ワインリストというのは昨日今日オープンしたレストランでは、満足のいくものが出来ない。ワインの買い付けは長い年月と血のにじむような努力が必要。」と。

まさにその通りだと思います。ワインの買い付けだけではなく、それを維持していき、ワインを育てていくには並大抵の努力ではなしえませんし、お店を運営していくこと自体、本当に大変な事だと思います。

僕も諸先輩方のように一歩ずつ地に足をしっかりつけて長くお客様に愛されるお店をつくっていかないといけません。

さて、昨日業者の方とお話をしていて、その業者が取り扱っている僕も大好きなヒューゲル社のエチエンヌさんが11月に来日するそうです。

まだ、決定したわけではありませんが、ここジョンティでヒューゲル社のイベントが出来るかもしれません。

決まりましたら、ブログやお店で御案内したいと思います。

Cimg2390

国産牛の低温ローストなるものです。

大和シェフ、漸く「コツ」を掴んだようです。モモ肉なのにジューシーでやわらかでした。

メニューには載せていないものです。お召し上がりになりたい方、お申し付け下さい。

300gで1800円ですー。

宜しくお願い致します。

昨日、オープンして初のベヴィさんへ行ってきました。ちょいと飲みすぎましたね。

好評

タルト・フランベのヴァリエーションを増やしたわけですが、以外や以外、マンステールチーズのタルト・フランベが人気を博しています。

マンステールチーズと玉ねぎ、おジャガのペースト、生クリーム、スパイスのクミンを合わせて焼き上げます。

香りは強烈な印象ですが、やめられない美味しさです。

秋を感じる季節になりましたので、そろそろジビエもオンリストしようと思っております。

ワインは相変わらず白が中心ですが、新しい発見が感じられるかも知れませんね。

白ワインのヴァン・ショーもそろそろ始めまーす。

たまには

賄いでシュークルートを食べましょう。ということで、普段就労中お酒は頂きませんが、

Cimg2389

レブマンのリースリングと御一緒に。

テマエミソですが、乙なものでした。

こうしてお客様の立場になり、色々と感じるのも一つの勉強ですね。

レブマンのリースリングが07→08に変わりました。

07より酸はしっかりと感じましたが、果実感のボリュームがそれを包んでいる印象ですね。もしかしたら、長期熟成型?かもしれないですね。お店にカーブがあれば、10年、20年寝かせてみたいものです。

アルザス祭り

Cimg2388 Cimg2367

Cimg2364

大盛況でしたよ。

しかし何本飲めるんでしょうねー。。。

皆様酒豪すぎますよ。

でも、ありがとうございました。

また、11月位に開催予定です。

「料理王国」に掲載されます。

Cimg2387 Cimg2386

皆様ご覧下さい。

大量

に、ワインを仕入れてしまいました。。。。。。。。。。。。。

セラーもう一台かわないとだめですね