ワイン会の告知でーす。〆切りました。

皆様、日頃より御愛顧頂きまして、ありがとうございます。

今年も既に二月半ば…はやいですねー!

さて、ワイン会の告知です。

当店のフラッグシップであるリーフレさんの長男坊ポールが来日するということで、蓮見ワインさんからお話しをいただきました!

日時:3月6日 12:00~

会費:¥6000

も通りワインたっぷり料理もたっぷり。どなたさまも飲みすぎにご注意下さいませ。

今回は完全に着席にしようと思っています。ですので凡そ20名様程です。

既に14名様ご予約いただいておりますが数席御案内可能姉妹です。

ポールのワインに対しての情熱はさることながら、蓮見ワインの堀井さんのワインに対する暑苦しさも子のワイン会の楽しみでもあります。

どうぞお問い合わせ下さい。

富田拝

 

 

 

 

 

フランス研修の為、6月9日から6月14日まで連休を頂戴します。

皆様、こんにちは。

先日は私共の勝手な都合により、臨時で連休を頂戴してしまい大変ご不便をお掛けいたしました。本当に申し訳ございません。

お陰様でスタッフ一同、出発の準備もでき又、疲れ切った身体を研修前に万全に戻すことができたようです。

このようにスタッフ揃ってフランスへ研修しに行くことができるのも、先日のように不意のお休みを頂戴できるのも、皆様の後ろ盾があっての事と、深く感謝をしております。

本当にありがとうございます!

さて、6月9日(日)から6月14日(金)まで研修の為、お休みを頂戴いたします。

翌日15日お昼より通常営業をいたします。

研修中のご予約は、HPお問い合わせ又はTwitterのダイレクトメールよりお承り致します。(時差や移動等の関係で御返信、御返答、遅れてしまう可能性もありますことを、御了承頂けると幸いに存じます。)

日頃お世話になっている皆様へ僅かばかりですが、学んできたものを御返しできればと思っております。

宜しくお願い致します。

ジョンティ 富田拝

アルザスから生産者が来ます。ので、イベントのお知らせです。

皆様、大変御無沙汰をしております。

早いものでもう三月です。如何お過ごしでしょうか?

いきなり本題ですが、

アルザスから2生産者が4月の中旬に来日するらしく、インポーターのフィラディスさんから以前よりお話を頂戴していたイベント(鼻血企画)をジョンティで行う事となってしまいました!

生産者はエギスハイムのエミール・ベイエさんと、ミッテルベルグハイムのリーフェルさんです。

開催日時は4月23日 火曜日 19:00~。

お料理(タルト・フランベ、シュークルート、気分次第で他)、ワインお一人様一本程度。

会費 ¥5000。

いつも通りの半立食形式です。毎度、難しい話はなしです。生産者と他のお客様との友達の輪を広げ戯れて下さい。

一応、25名様程で〆切り致します。御予約、お問い合わせはお電話にてお承りしております。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。(御蔭さまで50名程の御予約があり〆させていただきました。ありがとうございます。)

と、

6月9日~6月14日までアルザスへ今年も研修という名目で行って参ります。今回はスタッフ全員を連れて行きます。御不便をお掛け致しますが、御了承頂けると幸いに存じます。(私は6月9日から皆よりも長い6月18日まで。一応、仕事して参りますんで…。)

オーナー富田拝

リーフレさんのワインを楽しもう会。

皆様こんにちは。

春真っ盛り、如何お過ごしでしょうか?

さて、今年もやります!リーフレさんのワインを楽しもう会!

日頃より、大変お世話になっている㈲蓮見商店(蓮見ワイン)の堀井さんより御提案があり、今年もやっちゃいますか~!と、言う事で、、、

開催日時:2012年5月26日土曜日お昼の12:00頃~。

定員:20名様程。

会費は毎度変わらず、日頃の感謝も込め¥5000(お一人様約一本、お食事シュークルート、タルトフランベ。)

今年はリーフレさんはお見えになりませんが、堀井さんの解説付き。

毎度のことながら、堅苦しいワイン会ではございません。

詳細は追ってご連絡を申し上げます。

この件のお問い合わせ、御予約はお電話にてお承り致します。

オーナー拝。

久々…………

どえ~っす!

大変御無沙汰をしてしまい申し訳ございません。

最近はもっぱらTwitter,Facebookばかりやっていて…(そちらもあまりやっていないのですけどね。)気軽さになれると駄目っすね。

さて、9月に行ったアルザスの続きでも。

三日目は、三幸蓮見商店さんと取引のあるRiefleさんのところにお邪魔になりました。

驚いたのが10年前に初めてアルザスへ行った時訪問させて頂いたSeppi Landmannさんがいるじゃあ~りませんかー!何を隠そうアルザスにハマったのはこのSeppiさんの御蔭なのです。ずーっとお会いしたいなぁと思っていたので超びっくりしました。

しばし歓談のあと、皆でデジュネでじゅね~。

美味しいシュークルート、マンステールチーズ、おばあちゃん特製のリンゴのタルト、カフェ・アルザシアンを頂いちゃいました。リーフレさんのところのシュークルートはクミンの香りが印象的で酸味も綺麗で伸びがありました。美味しかった~。ジョンティのシュークルートのキャベツの酸味の具合はRiefleさんのところと近いかも。

さて、しゅうかくどえ~っす。

ミュスカとグランクリュ シュタイナートのピノ・グリの収穫のお手伝いをさせて頂きました。

だれだ~?

じゃ~ん!エノキングでした~!

ばんざ~い!

収穫だ~!おらぁぁぁぁ~!

2011年の葡萄はヴィネーグルが進んだブドウもあり収穫はとっても難しかったです。

貴重な体験をありがとうございます。

さて、夜ご飯もルーファック村にあるホテルのレストランでRiefleさんファミリーと香港からいらしていたヤンさん夫妻(Facebookでお友達です。)と皆で楽しく過ごさせて頂きました。

はぁ~、楽しかったぶぁい!

翌日はバールへ。そんでもって翌々日はRiefleさんのところで久々の再会を果たしたSeppiさんのところへ急遽呼んで頂きまして、いざスルツマットへ。

@Seppi Landmann

ポ・ト・フを御馳走になりました。

彼氏とヒッチハイクをしながらヨーロッパを回っていた日本人の女子も数週間Seppiさんのところにお世話になっていたみたい。

今回も充実したアルザス滞在でした。アリア、運転ありがとね~。

Page 1 of 812345...Last »